村山二朗 書籍のご案内

イラストで見る篠笛ワークショップ ~やさしい篠笛の基礎~

村山 二朗 著


おかげさまで第18刷!!(2015年1月現在) 初心者にとって篠笛の最難関は「音を出す」こと。豊富なイラストと写真でわかりやすく呼吸、姿勢、構えの基礎が身につき、誰もが必ず音が出せるようになる入門書。巻末の曲集には親しみやすい唱歌、歌謡曲、アニメソング、和太鼓との合奏曲などを収録。

【価格】 本体¥2,200+税 【判型】 B5・100頁 【発行】 2002年10月


 イラストで見る 篠笛ワークショップ 2 ~ 篠笛の基礎・向上編~

村山 二朗 著

好評発売中・第4刷!!(2015年1月現在)篠笛入門書の決定版『イラストで見る 篠笛ワークショップ』の著者・村山二朗の執筆による続編。初心者から経験者まで必要な基礎を網羅した篠笛指南。基本奏法が独習でき,さらなる技術の向上がねらえます。笛の音色改善への決め手は,「カラダを響かせる」こと。『村山式 身体共鳴術 』を豊富なイラストと写真でわかりやすく解説しました。巻末の曲集には,親しみやすい唱歌,歌謡曲,合奏曲ほか,民謡や伝統芸能を多数収録。篠笛ファン必携の書です。

【価格】 本体¥2,600+税 【判型】 B5・100頁 【発行】 2007年11月


日本の祭 笛・太鼓名曲集               村山 二朗 著

好評発売中!! わたしたちにとってもっとも身近な日本の伝統音楽、それは祭囃子・神楽・風流踊りではないだろうか?多くの人々が祭に行った経験を持ち、笛や太鼓の音を耳にしているはずだが、そんな身近な伝統音楽の楽譜も、これまでまとまった形で出版されることはなかった。全国各地に伝承されている芸能は口伝が基本。その内容を正確に捉え、伝承者以外の人々も演奏できるように五線譜に起こすことが、至難の業だったからだと思われる。著者は、日本の北から南まで、現地に足繁く通い、多くの伝承者の方々の協力を得て、本書を完成させた。現地から得た貴重な情報は、「それぞれの芸能についての解説」「実際の演奏形態を示したイラスト」「各曲の笛の運指、太鼓を打つバチの手順」など、随所に活かされ、本書の大きな特徴となっている。全国のアマチュアの組太鼓チームのレパートリーに、また中学・高校の和太鼓の授業やクラブ活動の教材として、大いに期待できる内容。そして、各地の本物の芸能の素晴らしさを感じてもらいたい。

【価格】 本体¥2,500+税【判型】 B5・96頁 【発行】 2011年11月


お近くの書店またはインターネットショップにてお求め頂けます。

コメントは受け付けていません。