Made in JAPAN 世界初、カーボンファイバー 篠笛「美煤」誕生。

※2014年11月3日より予約開始。11月末に販売開始予定。

清冽な音色 ……. 天然竹に迫る本格的な和の響きを実現しました。
機能美 ………….. 独特の美しい外観は、比類なき耐候性と堅牢性を備えている証しです。

このカーボンファイバー製の笛は和洋楽器混成ユニットのパイオニアで
篠笛奏者の村山二朗が自ら企画・設計し、研究と試作を重ねて誕生しました。
耐久性抜群の高品質・練習用篠笛「美煤」なら安心してアウトドアや海外旅行などに携帯でき、
いつでも、どこでも気軽に演奏を楽しめます。
本革パーツを要所に施した丈夫な帆布製の専用キャリングケースが付属。

 

ハイテク素材と
伝統工芸との融合。


航空機の機体や人工衛星、レーシングカーの部品として使用されている「東レ」製のカーボン材料に、石川県の伝統工芸・山中塗の匠の技で漆塗りを施しました。日本国内でしか作ることのできない、高度な技術がこの一管に結集しています。
天然竹を用いる伝統的な笛の製作において、最も高級な希少材料である「煤竹(すすだけ)」は、長い年月をかけて古民家の囲炉裏の煙で燻されたもの。竹の繊維に炭素が染み込み硬質化することで、鳴りが良くなっています。
本製品で採用しているカーボンファイバーは繊維そのものが炭化しており、笛の素材としてもたいへん優れています。
100分の1ミリ単位の精緻な設計に基づき、日本国内の提携工場にてJIS規格の最も厳しい精度で管理・加工されています。工業製品ならではの安定した材質と、狂いのない正確な寸法が高性能を生み出しており、従来品にはなかった篠笛の
新しい魅力と可能性を拡げました。
吹き心地は、初心者には音が出しやすい素直な特性と、上級者の高度な演奏技術にも応える確かな音楽的性能が実感できます。正確な音程と、低音から高音まで豊かな音量を得ています。
照りつける日光や高温度、極端に湿度が低くなる乾燥地では、ご愛用の竹製笛を持ち歩くことに躊躇してはいませんか? 耐候性抜群の本製品には、丈夫な帆布製の専用ケースが付属しており、マリンスポーツ、トレッキング、ドライブ、ツーリング、釣り、キャンプなどのレジャーに「美煤」を連れ出して、思いっきり篠笛ライフをお楽しみください。

村山二朗 作

美煤 (いすず)

製造元:Revel Label
仕様:唄用 調律 篠笛・六本調子 (Key=B♭)
A = 440Hz (本体の表面温度が摂氏25度の時)
中塗り:本漆塗
頭部:桜材(日本産)、コルク材(ポルトガル産)
反射壁材:シリコンゴム
全長:465mm  最大外径:22mm
本体重量:125g/ 耐熱温度:摂氏120度
製造ロット番号刻印入り
実用新案登録 第3113845号
製品番号:CFSJ-06/日本製
付属品:専用キャリングケース
帆布製、牛なめし革使用(植物由来のタンニンでなめしてあります。)、裏面にはベルト通し付。

定価 59,000円(税別価格)

本製品についてのお問合せ

shinobue@lebunkamuy.com

 

 

販売代理店

東日本
篠笛・尺八専門店(株)目白
電話番号 03-3950-0051
メールアドレス:info@mejiro-japan.com

西日本
(株)浅野太鼓楽器店
電話番号    076-277-1717
メールアドレス:taiko@asano.jp